ここから本文です

「4年後の北京五輪に向け精進」 佐藤綾乃選手が母校・高崎健康福祉大で報告会

5/18(金) 7:55配信

産経新聞

 平昌五輪スピードスケート女子団体追い抜きで金メダルを獲得、紫綬褒章など数々の栄誉に輝いた佐藤綾乃選手(21)のオリンピック報告会が17日、母校の高崎健康福祉大(高崎市中大類町)で開かれた。

 報告会には同大スケート部部員や学友など約100人が参加。須藤賢一学長が「本学から、こんなにすごい人が出たことにびっくりしている。さらなる頂きを目指して頑張ってほしい」とのエールとともに感謝状を手渡すと、会場は大きな拍手に包まれた。

 佐藤選手は「今回の結果は、みなさんの応援のおかげ。大学全体の勢いが増していくといい。4年後の北京五輪に向け精進していく」と、決意を新たにした。

 来週からは幼稚園教諭資格取得のため同大附属幼稚園で実習をこなし、7月にはオランダのナショナルチーム合宿に参加する。

最終更新:5/18(金) 7:55
産経新聞