ここから本文です

阪神・西岡 故障以外で初めての登録抹消

5/18(金) 18:56配信

東スポWeb

 阪神・西岡剛内野手(33)が18日、出場選手登録を抹消された。左アキレス腱断裂のケガから完全復活を目指す今季は2年ぶりに開幕一軍入り。金本知憲監督(50)も「ベンチにとってすごくありがたい選手。剛の力は絶対に必要」と豊富な経験に期待していたが、若手の台頭もあり先発出場は6試合のみにとどまっていた。

 17日のDeNA戦(甲子園)では9回の好機に代打で登場したものの、空振り三振と結果を残せず、打率も1割5分2厘にまで低迷。不振の打線のてこ入れのため、阪神加入後の2013年以来、初めて故障以外での二軍降格となった。

 また、打率1割8分と不振の高山俊外野手(24)も降格し、代わってドラフト3位・熊谷敬宥内野手(22=立大)が初昇格した。

最終更新:5/18(金) 18:56
東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/24(木) 5:20