ここから本文です

星由里子さん死去=映画「若大将」ヒロイン、74歳

5/18(金) 11:53配信

時事通信

 映画「若大将」シリーズのヒロイン役などで親しまれた女優の星由里子(ほし・ゆりこ、本名清水由里子=しみず・ゆりこ=)さんが16日午後11時5分、心房細動と肺がんのため京都市の病院で死去した。

 74歳だった。東京都出身。葬儀は親族のみで行い、後日お別れの会を開く。

 東宝「ミス・シンデレラ娘」に選ばれて芸能界入り。1959年に映画「すずかけの散歩道」でデビュー。61年から68年まで加山雄三さん主演の映画「若大将」シリーズで恋人の澄子を演じて人気を博し、文芸作品からアクション、「モスラ対ゴジラ」(64年)など特撮映画にも出演した。 

最終更新:5/18(金) 12:02
時事通信