ここから本文です

【体操】内村航平 逆転代表入りに自信「カギはあん馬と平行棒」

5/18(金) 18:57配信

東スポWeb

 体操のエース・内村航平(29=リンガーハット)が世界選手権(10~11月、ドーハ)逆転代表入りに自信を示した。

 18日、NHK杯(男子は20日、東京体育館)に向けて会見を行った内村。4月の全日本選手権は3位で11連覇を逃したが「代表に入らないことにはこの先、東京への道も見えてこない。自分の演技ができれば、結果はついてくるはずだ」と巻き返しの準備を整えた。

 NHK杯は全日本の得点が持ち越される。内村は首位の谷川翔(19=順大)とは0・832点、2位の白井健三(21=日体大)とは0・500点差だ。「勝つということに関しては2%ぐらいしか考えていない」と大風呂敷は広げないが、白井逆転ははっきりと射程に捉える。2枠ある個人総合の代表へ「0・5は巻き返せる。ミスなくやれば、代表圏内には入れるかなと思います」と力を込めた。カギはあん馬と平行棒を挙げ「個人総合をやる上で、毎回気をつけているポイント」と話した。

 敗戦を経験し「全日本の時と比べると、すっきりした感じで迎えられている」と精神面も充実の様子。キングの逆襲が始まりそうだ。

最終更新:5/18(金) 18:57
東スポWeb

Yahoo!ニュースからのお知らせ