ここから本文です

<特定秘密>防衛省が最多19件指定 17年

5/18(金) 18:16配信

毎日新聞

 政府は18日、2017年の特定秘密の指定状況に関する国会報告を閣議決定した。前年から新たに指定されたのは39件。行政機関別で見ると、そのうち防衛省が最多の19件で約半数を占めた。

 分野別では防衛関連が19件で最も多く、外交関連が11件で続いた。行政機関別では防衛省に続き、内閣官房7件▽警察庁5件▽公安調査庁4件--の順だった。

 前年から指定が解除されたのは9件で、全体の指定件数は前年比30件増の517件。特定秘密が記録された文書の保有件数は5万7550件増の38万3733件。指定件数と保有件数は3年連続で増加した。

 特定秘密が記録された文書の保有件数は、防衛省が最も多く11万9876件で、2番目に多い外務省は10万7008件だった。【川辺和将】

最終更新:5/18(金) 23:13
毎日新聞