ここから本文です

スバル、新型「フォレスター」(北米仕様)を恵比寿ショールームで先行展示

5/18(金) 12:08配信

Impress Watch

 スバルは5月18日~6月19日の期間、新型「フォレスター」(北米仕様)を全国に先駆けて展示する「NEW FORESTER STUDIO」を、エビススバルビル1階ショールーム「SUBARU STAR SQUARE」にオープンする。

【この記事に関する別の画像を見る】

 NEW FORESTER STUDIOは、森をモチーフとした装飾空間の中に新型フォレスター(北米仕様)をはじめ、初代から4代目までの歴代フォレスターを展示。新型フォレスター(北米仕様)の展示車ではスバル初採用となる乗員認識技術「ドライバーモニタリングシステム」が体感できる。

 また、歴代フォレスターの車両展示のほか、ショールーム内にはフォレスターが進化し続けてきた軌跡を辿ることができるコンテンツを用意。さらに、来場者限定で「#新型フォレスター」を付けて新型フォレスターの写真と感想をSNSで投稿すると、もれなく限定オリジナルステッカーがプレゼントされるキャンペーンも実施される。

■NEW FORESTER STUDIO

展示期間:2018年5月18日~6月19日
会場:SUBARU STAR SQUARE(スバル恵比寿ショールーム)
営業時間:10時~19時
展示車両:
新型フォレスター(北米仕様)
初代フォレスター(1997年式・C/20)
2代目フォレスター(2002年式・XT)
3代目フォレスター(2008年式・2.0XT)
4代目フォレスター(2017年式・2.0XT EyeSight)

Car Watch,編集部:椿山和雄

最終更新:5/18(金) 12:08
Impress Watch