ここから本文です

<自転車BMX>大池水杜「東京五輪で金、不可能ではない」

5/18(金) 18:20配信

毎日新聞

 ◇W杯女子で初優勝、日本自転車競技連盟に報告

 2020年東京五輪で初採用される自転車BMXフリースタイル・パークのワールドカップ(W杯)女子で初優勝した大池水杜(みなと)が18日、結果報告のため東京都の日本自転車競技連盟を訪れた。五輪でもメダルが期待される21歳は「もちろん狙いたい。(金メダルは)不可能ではないと思う」と意気込んだ。

 大池は9日からフランス・モンペリエで行われたW杯第2戦で、予選を1位で通過すると、11日の決勝でもバックフリップ(後方宙返り)など高度な技を繰り出した。ミス無く試技を終え「自分の中で最高のライディングができた」。優勝が決まった瞬間は「信じられなくて、思わず泣いてしまった」と、恥ずかしそうに振り返った。

 帰国直後に優勝トロフィーの入ったスーツケースが届いていないハプニングもあったが、17日に無事、手元に届いた。「技の難易度は海外の選手に比べてまだ低いので、高めていきたい」と大池。次戦は7月のW杯第3戦に出場する予定だ。【倉沢仁志】

最終更新:5/18(金) 23:11
毎日新聞