ここから本文です

「防弾少年団」、新曲に自信のコメント 「自分たちの曲だけど…とても良い」

5/18(金) 17:37配信

WoW!Korea

韓国人気アイドルグループ「防弾少年団」が、新曲「FAKE LOVE」に並々ならぬ自信をみせた。

防弾少年団のプロフィールと写真

 「防弾少年団」は18日午後、V LIVE「BTS Comeback Preview show 防弾少年団 in LA」を放送した。

 本日(18日)午後6時、3rdアルバムを全世界に向けて同時公開し、本格的なカムバック活動に突入する。

 楽曲「FAKE LOVE」は、Grunge Rockギターサウンドとグルービーなトラップビートが印象的な音を成すEmo Hip hopジャンルの楽曲。運命だと思っていた愛が実は偽りだったということを知る内容だ。別れの感性を「防弾少年団」だけのユニークな歌詞とサウンドで表現した楽曲は、悲しみの中にもエネルギーを感じる作品だ。

 V LIVEを通してJIMINは「僕たちは、自分の曲を”良い”とは口にしないのだが、(今回の曲は)本当に良いと自画自賛している」と話し、その他のメンバーも「音源を受け取ってすぐ、JIMINはシャワーをしながら本当に興奮していた」と明かした。また、SUGAも「これは本当にうまくいった、と言いたかった」とし、これまでのどの作品よりも自信感に満ち溢れていた。

最終更新:5/18(金) 17:37
WoW!Korea

Yahoo!ニュースからのお知らせ