ここから本文です

荻野目洋子、星由里子さん死去に「悲しい」 初主演連ドラで共演

5/18(金) 10:48配信

デイリースポーツ

 歌手の荻野目洋子が18日、ツイッターを更新し、16日に肺がんのため亡くなった女優・星由里子さんに「初めて連ドラで共演した星さんの訃報、悲しいです」と追悼した。

【写真】道頓堀で喜劇に出演した星由里子さん

 荻野目はTBS系で86年に放送されたドラマ「早春物語」で、星さんと共演。ヒロインと、その母という役どころだった。

 荻野目は星さんの訃報を報じたニュースを添付すると、「西城さんの訃報に続き、初めての連ドラで共演した星さんの訃報、悲しいです…。心よりご冥福をお祈り致します」と悲しみをつづった。