ここから本文です

韓国 きょうのニュース(5月18日)

5/18(金) 18:00配信

聯合ニュース

◇22日の韓米首脳会談 2人だけで踏み込んだ意見交換も

 韓国の青瓦台(大統領府)国家安保室の南官杓(ナム・グァンピョ)第2次長は18日、米ワシントンで22日(米東部時間)に開かれる韓米首脳会談について、北朝鮮の完全な非核化の履行や、北朝鮮が非核化を履行した場合に「明るい未来」を保証する方策などについて議論すると明らかにした。文在寅(ムン・ジェイン)大統領とトランプ大統領の2人だけの会談も予定されており、両首脳間の緊密な意見交換が行われる見通しだ。

◇トランプ氏 北朝鮮非核化巡り「韓国モデル」に言及

 トランプ米大統領が17日(米東部時間)、北朝鮮の非核化モデルを説明しながら「韓国モデル(a South Korean model)」という用語に言及し、米国が思い描く非核化方式の青写真が一段と具体化している。トランプ氏はホワイトハウスで記者団から北朝鮮の非核化モデルに関する質問を受け、「(見返りより核放棄を先行させる)リビアモデルはわれわれが北朝鮮に対して考えているモデルではない」とした上で、「韓国モデル」という言葉を使った。かつてのリビアと今の北朝鮮のケースがどう異なるかを説明しながら「韓国モデル」がどんなものになるのかに関する構想も遠回しに示したが、その主軸は「繁栄と体制保証の約束」に要約される。

◇光州事件38年で式典 李首相が「真相究明」強調

 1980年に韓国南西部の光州で大規模な民主化要求デモが発生、軍が発砲し200人以上が犠牲になった光州民主化運動(光州事件)から38年を迎えた18日、犠牲者が眠る光州の国立5.18民主墓地で記念式典が開かれ、李洛淵(イ・ナクヨン)首相をはじめ各党の代表、遺族、市民ら5000人余りが出席した。李氏はあいさつで、事件の真相を究明すると強調した。光州事件を巡っては全斗煥(チョン・ドゥファン)元大統領が、軍がヘリコプターから市民に向けて射撃した事実を回顧録で否定し、犠牲者や遺族の名誉を傷つけたとして今月初めに在宅起訴された。

◇ソウル・潜水橋が車両通行止め 豪雨で漢江の水位上昇

 17日夜から18日未明にかけて豪雨に見舞われたソウルで、被害が出ている。ソウルを流れる漢江の水位が上がり、漢江にかかる潜水橋は歩行者と車両の通行が18日午前から規制されている。

最終更新:5/18(金) 18:00
聯合ニュース

Yahoo!ニュースからのお知らせ