ここから本文です

にゃんこスター・アンゴラ村長 割合は「仕事2で恋人8」と告白

5/18(金) 11:30配信

デイリースポーツ

 キングオブコント2017で2位に入りブレークしたカップル芸人、にゃんこスターが17日深夜放送のテレビ朝日系「アメトーーク」(木曜、深夜11・15)の「男女コンビ芸人」に出演し、カップルコンビあるあるを披露してMCの雨上がり決死隊・宮迫博之から叱られた。 この日は全く恋愛感情のないメイプル超合金、相席スタート、パーパーと、カップル芸人とも呼ばれるにゃんこスター、まんぷくフーフーの5組が登場。まんぷくフーフーは今夏結婚予定だと発表し、祝福ムードが漂った。

 また、“相方を異性として見ているか?”というトークテーマでは、雨上がり決死隊・蛍原徹が「仕事の割合と恋人の割合はどんな感じなん?」と質問し、にゃんこスターのスーパー3助は「仕事7、女性(恋人)3ぐらいですね」と、仕事に重きを置く回答。

 それに対し、仕事がデートだと捉えるアンゴラ村長は「仕事が2で、恋人8ぐらい」と言い出し、ゲストのタレント・ケンドーコバヤシは「恋人8でやってるの!?」と困惑。まんぷくフーフーに至っては、仕事1の恋人9で「ネタ以外は仕事の話を一切しない」とぶっちゃけ、出演者は驚くばかりだった。

 さらに、カップルコンビあるあるとして3助が「フジテレビ行ったら、お仕事帰りに観覧車乗りますよね?」とまんぷくフーフーに同意を求め、松丸ほるもんが「楽屋で次、どこ行こうかって話しますよね?」と村長に話しかけると「あ~、します!します!」と盛り上がったが、ここまでトークの出来がいまひとつだった2組だけに、宮迫が「トークどうしようかの話せい!」とツッコんでいた。