ここから本文です

浜松・千歳町に焼き肉店 「バリアフリーで障がい者にもやさしい店」コンセプトに /静岡

5/18(金) 19:23配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 浜松・千歳町に4月26日、焼き肉店「肉亭 ゆめさく(浜松市中区千歳町、TEL 053-401-3008)」がオープンした。(浜松経済新聞)

盛り付けをアレンジメントした「ユメサクサラダ-豆腐ディップ」

 訪問介護事業を行う咲夢来(さむらい)が運営する同店。サービス利用者の中には障がい者でも気兼ねなく来店できる店がほしいという声が多く、約5年前から障がい者が利用しやすい店を出店できないかと考えていた。どのような店が理想かヒアリングを重ね、車いすでも入店しやすいようなバリアフリーな店を設計。一般客でも障がい者でも楽しむことのできる焼き肉店としてオープンにこぎ着けた。

 店舗面積は約23坪。カウンター6席、テーブル24席の計30席。黒を貴重としたスタイリッシュな空間。車いすが通りやすいように通路を広くとり、机の高さも車いすのまま座れる高さに設定し、トイレもそのまま入れる設計。支配人の渡邊富士雄さんも足が不自由で車いすのため、自らの経験を生かし、机や洗面、鏡などの位置や高さなどを施工する際入念にチェックしたという。さらに、一般女性でもうれしいようにパウダールームも設置し、アメニティーセットも用意する。

 提供するメニューは脂身がしっかりとしていて甘みのある夢咲牛をメインに「上カルビ」や「上ロース」(以上、1,300円)、「ハラミ」(880円)などをそろえる。中でも15ミリメートルの厚さがある「厚切り牛タン」(1,280円)は人気があるという。ほかにもタレと溶き卵で食べるすき焼きスタイルの「黒毛和牛やきすき」(2,800円)や「黒毛和牛サーロインステーキ」(2,800円)なども提供。盛り付けをアレンジメントした「ユメサクサラダ 豆腐ディップ」(1,300円)は見た目も美しく女性から好評だという。

 ほかにも肉料理に限らず「カマンベールチーズの丸ごとフォンデュ」(980円)や「こだわり野菜のミラノ風ピッツァ」(880円)、「もずくのガスパッチョ」(450円)など幅広い料理を提供。フランス料理店の監修を受けてメニューを作ったという。(以上、税別)

 「街中に障がい者が利用しやすい店は少ない。当店は、障がい者だけでなく介護する側も楽ができる設計」と渡邊さん。「何年も前からやりたいと考えていたことがやっと実現できた。たくさんの人に利用してもらい、満足してもらえるよう、最高のおもてなしをしていく」とも。

 営業時間は18時~翌2時。日曜定休。

みんなの経済新聞ネットワーク