ここから本文です

「防弾少年団」、歌詞・サウンド・パフォーマンス完ぺきの新曲「FAKE LOVE」MVついに公開

5/18(金) 19:18配信

WoW!Korea

韓国ボーイズグループ「防弾少年団」が18日午後6時、公式YouTubeチャンネルで3rdアルバム「LOVE YOURSELF 轉 'Tear'」のタイトル曲「FAKE LOVE」のMVを公開した。

防弾少年団のプロフィールと写真

 MVは大きくてひっそりとした部屋の真ん中に一人でJINが登場するところから始まる。7人のメンバーは違った空間の中で様々な状況に直面しながら、暗い別れの感情をそれぞれに表現している。

 また華やかなセットを行き来しながら繰り広げられる「防弾少年団」の強烈で完ぺきなパフォーマンスと精錬された映像美が加わり、見どころになっている。

 世界各国で広がっている三猿のイメージをゆがめて、真実に目を背けようとする少年を形象化した振り付けは「FAKE LOVE」のユニークな歌詞やサウンドと調和をなしている。

 「FAKE LOVE」は、Grunge Rockのギターサウンドとグルービーなトラップビートが奇妙な湿っぽさを表すEmo Hiphopジャンルの曲で、運命だと思った恋が嘘だったことに気づく様子が描かれている。

 MV公開前に2度に渡って公開されたティザー映像は、原曲と振り付けの一部が含まれており、音源公開前から世界中のファンの熱い反応を得ていた。

 「防弾少年団」は18日午後6時にオンライン音源サイトで3rdアルバム「LOVE YOURSELF 轉 'Tear'」を公開し、現地時間の20日にアメリカ・ラスベガスで開催される2018ビルボード・ミュージック・アワード」で新曲を初公開する。

最終更新:5/18(金) 19:18
WoW!Korea

Yahoo!ニュースからのお知らせ