ここから本文です

大谷翔平、第3打席までは二ゴロ、左飛、一ゴロとノーヒット レイズ戦

5/18(金) 11:42配信

デイリースポーツ

 「エンゼルス-レイズ」(17日、アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手は「5番・DH」で先発出場し、二回の第1打席は、二ゴロに倒れた。

 前日はアストロズのバーランダーに4打数無安打3三振に終わった大谷は、レイズの開幕投手を務めたメジャー通算53勝右腕、アーチャーと初対戦。

 二回は先頭で打席に入り、カウント2-2からの真ん中の甘い直球を打ったが、二塁手の正面だった。

 四回の第2打席も先頭打者。カウント0-2からストレートを打って、詰まった左飛に倒れた。六回の第3打席は2死一塁で初球を打って一ゴロに終わった。

 大谷は15日のアストロズ戦まで4試合連続安打を放っていた。