ここから本文です

トランプ氏弁護士、16年にカタールに100万ドルの顧問契約要請=報道

5/18(金) 15:20配信

ロイター

[ワシントン 17日 ロイター] - トランプ米大統領の顧問弁護士マイケル・コーエン氏が、2016年12月にカタール政府に対し、トランプ政権へのアクセスや知見と引き換えに、少なくとも100万ドルの支払いを求めていたと、米紙ワシントン・ポストが16日夜、複数の関係筋の話として報じた。

同紙によると、カタール側はコーエン氏の提案を断った。提案はトランプ政権発足の数週間前に行われた。

カタールの投資家アハマド・ルメイヒ氏が共同所有する会社スポーツ・トリニティーの広報担当は、ルメイヒ氏がカタールの政府系ファンドの投資部門責任者だった当時、コーエン氏が100万ドルを要請したことを確認した。

しかし広報担当は、要請は米国のインフラへの投資に関連するものだとし、政権へのアクセスが協議されたことは一切ないと述べた。

コーエン氏の弁護士はコメント要請に応じなかった。

コーエン氏を巡っては、欧米の企業が先週、同氏に顧問料を支払ったことを認めた。

スイスの製薬大手ノバルティス<NOVN.S>はコーエン氏に120万ドル近くを、米通信大手AT&T<T.N>は60万ドルを支払ったとしている。

最終更新:5/18(金) 15:20
ロイター