ここから本文です

前科持ちインテリ集団の個性が衝突!「いつだってやめられる」本編映像

5/18(金) 16:00配信

映画ナタリー

イタリア映画「いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち」の本編映像がYouTubeにて公開された。

【写真】「いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち」ポスタービジュアル(他1枚)

「いつだってやめられる 7人の危ない教授たち」の続編となる本作は、ユーロ危機により大学を解雇されたローマの天才研究者たちが、その頭脳を用いて社会を欺き鬱屈した日常を吹き飛ばす風刺コメディ。「おとなの事情」のエドアルド・レオ、「夜よ、こんにちは」のルイジ・ロ・カーショらがキャストに名を連ねている。

映像は、スマートドラッグの精製で逮捕された落ちこぼれインテリ集団の彼らが、前科帳消しを条件に警察からドラッグの取り締まりを命じられ、ドラッグの製造場所に突入する場面を収録。ピエトロ・ズィンニは、古典考古学者のアルトゥーロ、動学マクロ経済学者のバルトロメオ、理論解剖学者のジュリオ、解釈論的記号学者のマッティア、ラテン碑銘学者のジョルジョを引き連れて倉庫へ向かうが、それぞれの主張が衝突し、作戦が進まなくなってしまう様子が収められた。

監督のシドニー・シビリアは彼らの研究分野について「今まで聞いたこともない分野ばかりだろうけど、みんな実際に存在している学問なんだ。大学に行って、それぞれの学者に会ってリサーチした。だから彼らがセリフとして話す内容もすべて事実に沿ってる。本当に頭のいい人ってのは、僕たちの想像をはるかに超えてたよ(笑)。話を聞いているととても面白くて、それがこの作品で少しでも伝わってくれたらと思う」と語っている。

「いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち」は5月26日より、東京のBunkamuraル・シネマほか全国でロードショー。



(c)2017 groenlandia srl /fandango srl

最終更新:5/18(金) 16:00
映画ナタリー