ここから本文です

大学で友達ができない…18歳の悩みに前川清が回答“打ち解けるための3カ条”

5/18(金) 13:00配信

デイリースポーツ

 【聞きたい】大学入学を機に地方から上京し、ひとり暮らしをスタートさせました。でも大学にうまくなじめず、友達もなかなかできません。どうしたら、周囲とうまくやって友達ができるのでしょうか。これからの生活を充実させたいです。いいアドバイスをください。(18歳・男子大学生)

 【答えます】まずは大学入学おめでとうございます。これから将来に向けて、頑張って自分を磨いてください。

 そんな素晴らしい門出を迎えているのに、どうやら悩みを抱えてしまったようですね。でも、これは誰にでもあることです。

 外国に行くとか、引っ越しして違う場所に住むとか。そんな環境が変わった人が、こういう風に悩むことが多いようですね。

 でも一番大事なことは「なじめない」とか1人になって卑屈に思わないことです。前向きに考えていくことです。

 人と打ち解けていく手段ということですが、それにはまず

 (1)自分から会話する

 (2)頭を下げる

 (3)あいさつする

 要は自分から飛び込んでいくことです。無理に媚(こ)びを売ることはありません。溶け込んでいくのです。

 「お願いします。はじめまして●●●●と申します。よろしくお願いします」。そういうきちんとしたあいさつをしておくことが大事です。人が何かやってくれるものではないです。人間関係は自分で作っていくものです。

 水前寺清子さんの歌にもありますが「幸せは歩いてこない。だから歩いてゆくんだね」というように、自分から動くことです。それで失敗してもいいですよ。まずは自分から動かないと、何も始まらないです。悩むのは動いてみてからです。

 新しい大学の生活です。意外と周囲の人も、同じように思っているでしょう。だから自分から動けば、きっと相手もうれしいはず。受け入れてくれるはずです。

 ◆前川 清(まえかわ・きよし)長崎県出身、69歳。「内山田洋とクール・ファイブ」のリードボーカルとして、69年「長崎は今日も雨だった」でメジャーデビュー。「そして、神戸」「東京砂漠」などヒット曲多数。個性あふれる語り口でテレビ、ラジオ番組でも活躍中。