ここから本文です

「米国第一主義」掲げれば欧州も同様の対応へ=独経済相

5/18(金) 16:26配信

ロイター

[ベルリン 18日 ロイター] - ドイツのアルトマイヤー経済相は、米国が「米国第一主義」を掲げ、自国の経済的利益を他国の利益より優先するのであれば、欧州も同様の対応をとることを理解する必要があると述べた。

経済相はARDテレビとのインタビューで、ロシアとドイツを結ぶ新たなパイプラインの建設に反対する米国の姿勢について、米国が液化天然ガス(LNG)の輸出市場を確保する必要性が背景にあるとの考えを示した。

経済相は「LNGはパイプラインガスに比べてはるかに高額となることから、『ノルド・ストリーム2』を阻止することで輸出は保証されない」と述べた。

また、米国が自国の経済的利益を優先する取り組みに欧州は断固として対抗すると指摘。「米国は友好国でありパートナー。共通の価値観を守りたい」とした上で、「『米国第一主義』を掲げ、自国の利益を優先するのであれば」、欧州も自身の利益保護に向けて取り組むと考えるべきだと語った。

最終更新:5/18(金) 16:26
ロイター