ここから本文です

イモトアヤコ 安室を台湾空港で雄たけび出迎え…台湾メディアも注目

5/18(金) 13:25配信

デイリースポーツ

 今年9月での引退を表明している歌手・安室奈美恵が17日夜、ファイナルツアーの台北公演(19、20日・台北アリーナ)のため台北の松山空港に到着。ファン約500人が集結し、パニック状態となった。一般ファンに混じり、安室の大ファンを公言しているタレント・イモトアヤコの姿もあり、現地メディアの取材を受けるなど、注目を集めていた。

【写真】引退フィーバー…安室ジェット機まで就航

 蘋果日報(Apple Daily)電子版や中国時報電子版など台湾の大手メディアが報じている。

 空港で“女神”と崇拝する安室の到着を待っていたイモトはトレードマークの白いセーラー服、太眉姿。現地メディアに囲まれ、テレビカメラに向かって「安室ちゃん!25年間、ありがとう~~~!!」と絶叫した。テレビ的には最高においしい“雄叫び”だったが、クルーから「もう1回」とリクエストされ、イモトは「もう1回?!」と笑い。それでも「安室ちゃ~ん!」と再度雄叫びを上げるなど、相変わらずのサービス精神を見せていた。

 イモトは16日、ツイッターで「今日から海外ロケ。イッテキマス!!」とツイートしており、日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」のロケを兼ねているとみられる。

 イモトの“安室愛”は有名。3年前の「イッテQ」の海外ロケの際には嵐で飛行機が飛ばず、安室のコンサートに行けず号泣した過去もある。昨年9月、安室の引退が発表されると、「安室引退 イモト心配」のワードがトレンド入りするなど、ネット上でイモトを心配する声が殺到していた。