ここから本文です

シャンソン歌手・バルバラの人生たどるマチュー・アマルリック監督作が公開

5/18(金) 17:00配信

映画ナタリー

フランスのシャンソン歌手・バルバラに焦点を当てた「BARBARA(原題)」が、「バルバラ~セーヌの黒いバラ~」の邦題で11月16日に公開される。

第70回カンヌ国際映画祭である視点部門詩的物語賞を獲得した本作は、バルバラに扮した映画の撮影を控えている女優ブリジットが、彼女になりきるうちに心身ともにバルバラに支配されてしまう物語。実際のバルバラのステージ映像を交えながら、彼女の人生をたどっていく。ブリジットを演じたのは「そして僕は恋をする」のジャンヌ・バリバール。同作でバリバールと共演したマチュー・アマルリックが監督を務め、出演もしている。

「バルバラ~セーヌの黒いバラ~」は、東京のBunkamuraル・シネマほか全国で順次公開。

最終更新:5/18(金) 17:00
映画ナタリー