ここから本文です

Razer、Xbox One用多ボタン/多機能ゲームパッド「Wolverine」を国内発売

5/18(金) 13:57配信

Impress Watch

 Razerは、Xbox One/Windows 10専用ゲームパッド「Wolverine Ultimate」および、「Wolverine Tournament Edition」の2製品を、25日より発売する。価格はそれぞれ23,760円、16,740円。

【この記事に関する別の画像を見る】

 Wolverine Ultimateは有線接続のゲームパッドで、異なるタイプの方向パッドと高さの異なるサムスティックが付属し、プレイスタイルに合ったカスタマイズが可能となっている。

 追加ボタンとして、2個のマルチファンクションバンパーと、4個のマルチファンクショントリガーを搭載しており、軽量トリガーモードにするスイッチで、より素早い入力・連射が可能なのも特徴。

 ボタン割り当ての変更や、バックライト/振動のカスタマイズは専用アプリ「Razer Synapse for Xbox」から行なえる。同アプリは、Xbox OneのほかWindows 10でもMicrosoftストアより無料ダウンロードできる。

 本体サイズは156×106×66mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約272g。

 Wolverine Tournament Editionは、Wolverine Ultimateから一部の追加機能を省いたモデルで、軽量トリガーモードや4個の追加ボタンを搭載したゲームパッド。

 本体サイズは同一で、重量は約256g。

PC Watch,佐藤 岳大

最終更新:5/18(金) 13:57
Impress Watch