ここから本文です

ガザ境界を1カ月開放=人道苦境の緩和狙う―エジプト

5/18(金) 17:31配信

時事通信

 【カイロ時事】エジプトのシシ大統領は17日、パレスチナ自治区ガザとの境界にあるラファ検問所をイスラム教のラマダン(断食月)に合わせ1カ月間開放すると明らかにした。

 ガザではイスラエルによる経済封鎖で住民の生活状況が極度に悪化しており、苦境の緩和を図る。

 ラファ検問所は、ガザがイスラエル以外の国とつながる唯一のルートだが、普段は治安上の理由で閉鎖されている。非定期的に短期間のみ開放されることはあるが、1カ月間は近年では異例だ。 

最終更新:5/18(金) 17:38
時事通信