ここから本文です

13歳少年を少年院送致=女性刺傷事件―札幌家裁

5/18(金) 17:56配信

時事通信

 札幌市東区の路上で昨年11月、20代の女性が刺されて重傷を負った事件で、札幌家裁(国分隆文裁判長)は18日、殺人未遂などの非行内容で送致された少年(13)について、第1種少年院送致とする保護処分を決定した。

 
 国分裁判長は「動機や経緯、内省状況などから、少年の抱える問題はかなり深刻なもの。十分な時間をかけ、きめ細かな指導・教育を施すことが必要不可欠」とした。少年は事件後、「人を殺すところを想像していた」「人を傷つけたい気持ちがあった」などと話していた。 

最終更新:5/18(金) 18:01
時事通信