ここから本文です

岩崎宏美、「ヒデキは頑張ったと思います…」西城さん悼む

5/18(金) 6:09配信

スポーツ報知

 デビュー時に所属事務所の後輩だった歌手の岩崎宏美(59)は「ヒデキは頑張ったと思います…」と声を詰まらせた。

【写真】熱唱する新御三家の西城秀樹さん、野口五郎、郷ひろみ(76年1月)

 デビュー2年目の1976年、西城さんのコンサートに自身も出演。西城さんが歌う生の「ラストシーン」を聴いて「ポーッとなったのを覚えています。歌手仲間と『すごいね!』と言い合いました。私まだ17歳だったので」と振り返った。

 最近は「しばらくお目にかかっていなかったので、亡くなったことがピンときていない」と実感が湧かない様子。数年前、舞台「アニー」を家族で観劇しているのを見て「ステキな家族だった。奥さんと娘さん、息子さん。まだ小さくて…。今、幾つになったのかな」と瞳を潤ませた。

 「ヒデキ」「ヒロミちゃん」と呼び合う仲。「いつも歌に真摯(しんし)に向き合った姿勢が思い出に残っています。ヒデキは倒れた後も100本近いコンサートをやって…。頑張ったと思います」と上を向いた。63歳の早すぎる死。「私も今年60です。命があと3年しかないんだと思うと本当に切ない」と肩を落とすと「マスコミの皆さん。ヒデキが病気になって不自由になった後の映像は控えてほしい。私の中には明るいヒデキの思い出がたくさんあるので」と懇願していた。

最終更新:5/18(金) 11:47
スポーツ報知