ここから本文です

中2自殺、いじめ調査へ=第三者委を設置―兵庫・尼崎

5/18(金) 18:53配信

時事通信

 兵庫県尼崎市で2017年、市立中学2年の女子生徒=当時(13)=が自殺したのは、いじめが原因だった可能性があるとして、市教育委員会は18日、第三者委員会を設置すると発表した。

 
 市教委などによると、女子生徒は17年12月20日午後4時20分ごろ、自宅で首をつって亡くなっているところを発見された。部屋には「学校がしんどいです」とのメモが残されていたという。

 自殺直後、学校が生徒へのアンケートや聞き取り調査をした結果、女子生徒と同級生との間でトラブルがあったことが発覚。しかし、市教委は「いじめと断定できない」として第三者委の設置を決めた。 

最終更新:5/18(金) 19:00
時事通信