ここから本文です

荻野目洋子、初めての連ドラで共演した星由里子さんを追悼「悲しいニュースです」

5/18(金) 8:43配信

スポーツ報知

 歌手の荻野目洋子(49)が18日、自身のツイッターを更新し、16日に74歳で亡くなった女優の星由里子(ほし・ゆりこ、本名・清水由里子=しみず・ゆりこ)さんを追悼した。

【写真】20歳の星由里子さん(1964年10月撮影)

 荻野目は「おはようございます。西城秀樹さんの訃報に続き、初めての連ドラで共演した星さんの訃報、悲しいニュースです…心よりご冥福をお祈り致します」と悼んだ。

 荻野目は、1986年に主演したTBS系ドラマ「早春物語」で星さんと共演していた。

最終更新:5/18(金) 8:50
スポーツ報知