ここから本文です

司葉子、星由里子さんを偲ぶ「強力なライバルがいなくなり残念」

5/18(金) 15:48配信

デイリースポーツ

 映画「若大将」シリーズのヒロイン役などで人気を博した女優・星由里子(本名・清水由里子)さんが16日、心房細動と肺がんのため京都市内の病院で亡くなった。74歳。同じ所属事務所の先輩である司葉子も報道各社に悲しみのコメントを寄せた。

【写真】若大将シリーズでの星さんと加山雄三

 司は「全く突然で驚きです。3月下旬に、東宝芸能の懇親会でお会いした時は、お元気でした。星さんのデビュー第1作は、東宝映画『すずかけの散歩道』で私と共演でした。それから、めきめきと活躍をして明るく楽しい東宝映画で大活躍でした。後に舞台でも共演し、とても頑張りやさんでした。強力なライバルがいなくなって残念です」とのコメントを発表、星さんの急死に無念の思いをにじませた。