ここから本文です

三田佳子、星由里子さん追悼「同僚がまた天国に」

5/18(金) 16:11配信

デイリースポーツ

 女優の星由里子さんが16日、心房細動と肺がんで京都市内の病院で亡くなったことが18日、分かった。74歳。昨年の秋から心房細動の治療を行っており、今年に入って肺がんが見つかった。治療をしながら3月まで新作の映画を撮影。5月上旬に容体が急変し入院。そのまま帰らぬ人となった。

【写真】三田佳子、ICUでの痛々しい動画公開

 女優・三田佳子(76)は18日、ブログに「星由里子さん、同じ世代の方がまた。」と題した追悼文を掲載した。

 「若い頃から同じ時代を駆け抜けてった同僚が、また天国に行きました。私とドラマに出ていただいた時も、とても気配りのできる方でした。私なんかはぼんやりとしてしまいますが、彼女は宴の席になると、皆のサーブを率先して行ったりと、なんだか本当にじっとしていない活発な人でした。テキパキとした人でした。数年前に亡くなってしまった親友の武田ちまきさん。ずっと担当していたメイクさんでした。30年一緒でした。星さんとは、メイクさんも同じで、突然の訃報に驚いています。再婚されて、幸せを掴んでいたのでしょうか。ちまきちゃんを思い出してしまって、なんだかなおさらさみしいなあ。 三田佳子」