ここから本文です

明治神宮で「仮殿遷座祭」=60年ぶり大改修

5/18(金) 19:26配信

時事通信

 明治神宮(東京都渋谷区)で18日夜、本殿の修復に先立ち、本殿からご神体を仮殿に移す「仮殿遷座祭」が行われた。

 
 暗がりの中、神職らが「おー」という声を出しながら、列をなしてご神体を運んだ。

 修復を終えた本殿にご神体を戻す「本殿遷座祭」は来年8月に行われる予定。

 明治神宮は1920(大正9)年創建。本殿など創建当初の主要建物の多くは太平洋戦争中の空襲で焼失した。58年に再建されてから60年がたち、屋根の銅板などの老朽化が進んでいる。

 明治神宮は2020年11月の鎮座100年を前に、建物の改修などを進めている。 

最終更新:5/18(金) 21:46
時事通信