ここから本文です

身長2m9cmのチューバッカ役俳優が語る「ハン・ソロ」出演秘話

5/18(金) 19:30配信

映画ナタリー

「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」でチューバッカを演じたヨーナス・スオタモのコメントが到着した。

【写真】「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」日本版ポスタービジュアル(他12枚)

ロン・ハワードが監督を務めた本作は「スター・ウォーズ」に登場するキャラクター、ハン・ソロの若き日を描くアナザーストーリー。オールデン・エアエンライクがソロ、エミリア・クラークが謎の美女キーラを演じた。

フィンランド出身のバスケットボール選手で、身長2m9cmのスオタモは「2013年8月に、2m18cmの役者を探しているという告知を見たんだ。そのとき、この役はチューバッカだと直感で思った。でも僕は応募しなかったよ。身長が低すぎると思ったんだ」と回想。「4カ月後、フィンランド・バスケットボール・アソシエーションから電話をもらった。『身長2m以上で青い目をしている人を探しているのだが、ハリウッド大作に関わりたくないか?』という内容だった。そのときは知らなかったけれど、僕が8月に告知を見た映画だとあとでわかったんだ」と語る。

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」でもチューバッカを演じたスオタモ。本作について「ほかの2作品よりも撮影時間が長く、出番も多かった。でもチューバッカを演じることに飽きたことは1度もなかったよ」と振り返り、「バスケットボールの経験はとても助けになった。2カ月のスタントトレーニングをして、アクションシーンも僕が演じたんだ。とても大変だったけど、最高の経験だったよ」と明かした。

「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」は6月29日より全国ロードショー。なおエアエンライク、クラーク、チューバッカ、ハワードは本作のプロモーションのために来日することが決定している。

※他作品の撮影スケジュール変更に伴い、エミリア・クラークの来日は中止になりました。



(c) 2018 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

最終更新:5/21(月) 18:53
映画ナタリー