ここから本文です

西城秀樹さん 香港でも大スター アグネス悼む「日本語ができなかった私にも…」

5/18(金) 16:11配信

デイリースポーツ

 香港出身の歌手でタレントのアグネス・チャンが17日、自身のブログを更新し、16日に急性心不全で急逝した歌手・西城秀樹さん(享年63)を追悼した。香港や台湾では西城さんのカバー曲が親しまれており、現地メディアは相次いで早すぎる死を追悼報道した。

【写真】ヒデキ、感激!懐かしいあのCM

 アグネスは芸能界の1年先輩だった西城さんの訃報に「悲しい気持ちでいっぱいです。寂しいです。早過ぎます。」とショックを隠せず、「歌も踊りも最高に素敵で、どんな曲を歌っても、人の心を動かす凄い力を持っている素晴らしい先輩でした。」と伝えた。

 アイドル時代はほぼ毎日のように一緒に仕事をしたそうで、「日本語が出来なかった私にも明るく、優しく接してくれました。」と優しく思いやりにあふれた人柄を偲んだ。

 2003年、11年と2度にわたり脳梗塞を発症し、過酷なリハビリを続けてきた西城さん。アグネスは「いつも前向きで真面目に仕事に、人生に取り組む姿は周りを励ましていました」と振り返り、「秀樹さんは日本だけでなく、香港でも大人気な国際スターでした。本当に残念無念です。。。」と追悼した。

 最後に会ったのはNHKの歌番組で、リハビリに励む西城さんが「YOUNG MAN」を歌う姿に、「胸が熱くなり、涙した事は今も忘れません」と明かした。アグネスは「輝く大スター西城秀樹の光と炎は永遠に私達の心を照らし続けていくでしょう」とつづった。