ここから本文です

ANA、旅行商品や機内食で九州を世界に発信。「Tastes of JAPAN by ANA -Explore the regions-」で6月から

5/18(金) 17:08配信

Impress Watch

 ANA(全日本空輸)は5月18日、47都道府県の観光資源などを国内外に発信する地域活性化プログラム「Tastes of JAPAN by ANA -Explore the regions-」で、6月~11月に九州を特集することを発表した。

【この記事に関する別の画像を見る】

 ANAが2013年9月から4年3カ月にわたって実施した「Tastes of JAPAN by ANA」では47都道府県を3都道府県ずつ3カ月単位で取り上げてきたが、2017年12月からスタートした第2シリーズ「Tastes of JAPAN by ANA -Explore the regions-」では地域にフォーカス。6カ月に期間を延ばして実施している。第2シリーズの初回となった2017年12月~2018年5月は北海道を特集した。

 6月からスタートする九州については、ANAセールスが連動企画として九州を満喫できる「Tastes of JAPAN 魅力発見 九州のたび 2・3・4日間」を4月19日に発売。往復航空券+ホテルに加えて、九州各地の観光施設やご当地グルメを楽しめる「九州満喫メニュー」を2種類選べるWeb限定プランとなっている。また、7月からは、Tastes of JAPAN by ANAで紹介する観光施設や飲食店を楽しめるオプショナルプランの販売も予定している。

 また、機内や空港ラウンジで九州の特産品を利用した食事を提供するほか、羽田空港の国内線/国際線、成田空港と関空(関西国際空港)の国際線の各ラウンジで、計76銘柄の九州産のお酒「國酒」を提供する。

 このほか、旅のお勧めルートを紹介する機内番組「SELECTRAVEL」や、機内誌「翼の王国」「WINGSPAN」、Web通販などを通じて、九州の観光地やグルメ、名産品などを紹介していく。

□機内食やラウンジメニューの例

※機内食はいずれも一部路線を除く

軽いスモークの紋甲烏賊と茄子のタルタル カレーとライム風味 宮崎キャビア1983添え

・国際線ファーストクラス(欧米路線/日本発、6月~8月提供)

安納芋のスイートポテト(鹿児島)

・国際線ファーストクラス(欧米路線/日本発、6月~8月提供)

和牛つくねと茄子の合い盛り(熊本)

・国際線ファーストクラス(欧米路線/日本発、8月提供)

金賀佐賀豚と茄子 胡瓜の葱塩浸し

・国際線ビジネスクラス(欧米・メキシコ・バンクーバー路線/日本発、6月~8月提供)

長崎県産イサキのムニエル フレッシュトマトとガーリックフレーバービストゥー

・羽田空港国際線 ANA SUITE LOUNGE DINNING h(6月提供)

大分県産 香菇の太刀魚挟み焼き

・羽田空港国際線 ANA SUITE LOUNGE DINNING h(7月提供)

はかた地どりのソテー ココナッツの香り クレオール(福岡)

・羽田空港国際線 ANA SUITE LOUNGE DINNING h(8月提供)

トラベル Watch,編集部:多和田新也

最終更新:5/18(金) 17:08
Impress Watch