ここから本文です

樹木希林、生放送で西城秀樹さんの訃報に憔悴…「無念だったんだろうと…昨日は堪えました」

5/18(金) 10:03配信

スポーツ報知

 女優の樹木希林(75)が18日放送のNHK総合「あさイチ」(月~金曜・前8時15分)に生出演し、16日に63歳で亡くなった歌手の西城秀樹(さいじょう・ひでき、本名・木本龍雄=きもと・たつお)さんを偲んだ。

【写真】後楽園球場で雨の中コンサートを行った西城秀樹さん(79年8月)

 TBS系ドラマ「寺内貫太郎一家」で共演した樹木は「秀樹君が19の時に出会って、こういう風になるとはちょっと思いませんでしたね」と言葉を絞り出した。

 その上で「あのハツラツとした、屈託がなくて嫌な感じを一切、ふりまかない、ああいう人が。先月の大型連休の前に倒れて意識不明になってしまって。子どもさん達とこどもの日も祝えないなんて、何かそういうことが無念だったろうと思いましたね」と声を震わせ「自分もそうですけど、死というものに思い入れがないんですけど、昨日は堪えました」と肩を落としていた。

 あまりの憔悴ぶりに司会の博多大吉(47)が「我々も頑張って今日のあさイチちも盛り上げていきたいと思いますので。ひとつお付き合いのほど、よろしくお願いします」と声をかけると「なかなか盛り上がらない」とつぶやくと、「そこを何とか」と大吉は頭を下げた。これに対して樹木も「わかりました」と笑顔を見せていた。

最終更新:5/18(金) 10:08
スポーツ報知