ここから本文です

錦織を阻む“ジョコビッチ・トンネル”「まだ若干苦手意識がある」

5/18(金) 12:11配信

スポニチアネックス

 ◇イタリア国際 男子シングルス3回戦 錦織2―0コールシュライバー(2018年5月17日 ローマ)

 8強入りを決めた錦織圭(日清食品)は2週連続となるジョコビッチ戦に向けて「数人ですけど、まだ若干苦手意識というか、試合前に他の選手とは違った感情にはなる」と11連敗中の心境を語った。

 通算成績は2勝12敗で、最後の勝利は準優勝した14年全米オープンの準決勝までさかのぼる。時に接戦を演じながらもなかなか抜け出せない“ジョコビッチ・トンネル”。「彼とやる時はパターンが決まっているというか、弱いところを結構突かれる気がする。僕のことを分かっている選手の1人。いつか、できれば明日打開したい」と連敗脱出を誓った。

 試合は日本時間の18日23時以降に開始。勝ち上がれば、ナダル(スペイン)とフォニーニ(イタリア)の勝者と準決勝で対戦する。