ここから本文です

JAL、フランス・ミシュランシェフ監修メニューをパリ~羽田線ファーストクラス、ビジネスクラスで提供

5/18(金) 17:13配信

Impress Watch

 JAL(日本航空)は、欧米線、オーストラリア線、東南アジア線の国際線ファーストクラス、ビジネスクラスで、「空の上のレストラン」をコンセプトに有名シェフが監修した機内食「スカイオーベルジュ BEDD(ベッド) by JAL」を提供している。

【この記事に関する別の画像を見る】

「ヤマダチカラ」の山田チカラシェフや、「くろぎ」の黒木純シェフなどがスカイオーベルジュ BEDDを監修してきたが、6月1日から新メンバーとして、フランス・ミシュランガイド1つ星を獲得した「Restaurant PAGES」の手島竜司シェフが加わる。

 手島竜司シェフが監修するメニューは、パリ発羽田行きのファーストクラス、ビジネスクラスで提供する。

手島竜司シェフが監修する「スカイオーベルジュ BEDD(ベッド) by JAL」

アヴァン・アミューズ:
・カラスミ/ラディッシュ/塩麹(ハツカ大根を塩麹で浅漬けにしたもの。カラスミと一緒にいただく)
アミューズ・ブーシュ:
・クロックマダム/トリュフ(コンテチーズとハムのクラブサンドにトリュフの香りをのせたもの)
・ノワールムチエ産じゃが芋/生ハム(イベリコ)/アンチョビソース(じゃが芋と生ハムのサラダ、アンチョビソースを添えて)
オードブル:
・オマール海老/桃/季節野菜/シェリービネガー(オマール海老と季節野菜をふんだんに使い、シェリービネガーの酸味を効かせた夏らしいサッパリとしたサラダ)
・ソローニュ産キャビア/ロワイヤル/枝豆(甲殻類風味の洋風茶碗蒸しに、ソローニュ産のキャビアをのせたもの)
・スモークサーモン/イクラ/蕎麦粉クレープ/フィラデルフィア(蕎麦粉のクレープに、スモークサーモンとクリームチーズとサラダを重ね、ミルフィーユ仕立てに)
※上記から1品選ぶ
メインディッシュ:
・牛フィレ肉/フォワグラ/トリュフ/シイタケ/トウモロコシ(フランス料理の代表的な料理の1つ「牛肉のロッシーニ」を夏らしく軽やかに仕上げたもの)
・キャビオ/トマト/塩麹/フレゴラ(フランスの定番の魚キャビオ・鱈の一種を塩麹に漬け込み、夏のトマトをふんだんに使ったソースと合わせたもの)
・ブルーシュリンプ/タコ/サフランライス/季節野菜(大海老をメインにタコや米と地中海風に仕上げた、サフランの香る季節感のある一皿)
※上記から1品選ぶ

Webサイト:BEDD

トラベル Watch,編集部:稲葉隆司

最終更新:5/18(金) 17:13
Impress Watch