ここから本文です

現在、Yahoo! JAPAN IDでログインしにくい状態が発生しております。
ご迷惑をおかけしますが、復旧までしばらくお待ちください。

6匹の子リスのしっぽが絡まって立往生 米ネブラスカ州でハプニング

5/18(金) 13:20配信

スポニチアネックス

 米ネブラスカ州オマハ郊外のエルクホーンで、松の木の上で6匹の子リスのしっぽが絡まって身動きが取れなくなっているのが発見された。

 オマハ・ワールド・ヘラルド紙によれば、通報を受けた動物保護局のスタッフが現場に急行。リスは生後8週間ほどと見られ、しっぽが絡まった6匹はそれぞれが自分の方向に逃げようとしたため、さらにきつくしまって動けなくなっていた。

 AP通信によれば発見したクレイグ・ラットマンさんは「みんながそれぞれ綱引きをやっているようだった」とコメント。けがをしている子リスが2匹いたために、鎮痛剤を投与してしっぽをほどいたあといったん保護局に収容されたが、2、3週間後に元の場所に戻されることになっている。