ここから本文です

【日本ダービー1週前追い切り】ステイフーリッシュ好調キープ 坂路で53秒7

5/18(金) 10:40配信

スポーツ報知

 来週の日本ダービー・G1(5月27日、東京・芝2400メートル)に出走する京都新聞杯の覇者、ステイフーリッシュ(牡3歳、栗東・矢作芳人厩舎)が18日、栗東トレセンの坂路コースで1週前追い切りを行った。

 まだ薄暗さが残る朝一番に登場すると、真っさらできれいな馬場を気持ちよさそうに、単走で登坂。最後まで楽な手応えのままで、53秒7―12秒8をマークした。54秒台の指示を出していた矢作調教師は「ちょっと流しすぎかなと思ったけどね。しっかり手前も替えていた」と満足そうな表情を浮かべた。

 2走前の共同通信杯(10着)は12キロ減での出走だったが、そこから16キロ増と454キロに馬体が回復した京都新聞杯は1馬身3/4差で快勝し、祭典への最終便に乗った。「前走はあそこまで(馬体重が)戻っているとは思わなかった。レースも自分の想像以上だったのは間違いない。あとは輸送でどれだけ減らさずにいけるか。(前走比4キロ減の)450キロぐらいが目標かな」と12年のディープブリランテ以来、2度目のダービー制覇を狙う矢作調教師は力が入っていた。

 新たにコンビを組む横山典は来週の最終追い切りに駆けつけて、感触を確かめる予定になっている。

最終更新:5/18(金) 10:40
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ