ここから本文です

稲川淳二 妻と「28年間別居中」と明かす

5/18(金) 17:21配信

デイリースポーツ

 タレント・稲川淳二が18日、TOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜、午後5・00)に出演し、28年間妻と別居中であることを明かした。妻は稲川の個人事務所の社長で、居場所は知らないが、今でも妻から給料をもらっていると説明した。

 番組で、熟年離婚と慰謝料がテーマになると、稲川は自身の家庭について、「28年間(妻と)別居中」と明かした。「中尾ミエさんが(妻の)近くに住んでるかもしれないから探してくれるって言ってくれたんですが、とうとう28年になりました。元気でいることは知ってます」と説明した。

 さらに稲川は「うちは元の会社がつぶれちゃって、急きょ個人事務所にして、仕方なく女房を社長にしたら、お金と一緒に消えちゃった」と独特表現で語り「今も女房から給料をもらってます。くれてるだけ偉い。居場所は相変わらず知りません」と、風変わりな関係を明かした。

 稲川は1977年に結婚。同年、長男が、86年に次男が誕生している。次男が5歳の時に別居している。「28年別居中、5回ぐらい会ってるから、うまくいってるんじゃないですか」と冗談とも本気ともとれない発言で笑わせていた。