ここから本文です

リスグラシューは引き続き武豊とのコンビで安田記念参戦 矢作勢は最大3頭出し

5/18(金) 11:07配信

スポーツ報知

 ヴィクトリアMで2着だったリスグラシュー(牝4歳、栗東・矢作芳人厩舎)が安田記念・G1(6月3日、東京)に参戦することが18日、決まった。引き続き、武豊騎手(49)=栗東・フリー=が手綱を執る。「多少、テンションは高いけど食いはいいし、体重も順調に回復している。春はここまでのプランを考えていましたから」と矢作調教師は悲願のG1初制覇に力を込めた。

 矢作厩舎は岩田康誠騎手(44)=栗東・フリー=との新コンビが決まったリアルスティール(牡6歳)に加え、現状では賞金面で出走が微妙だが、読売マイラーズC2着のモズアスコット(牡4歳)も出走を予定。最大3頭出しの攻勢で、マイル王の座を奪いにいく。

最終更新:5/20(日) 0:25
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ