ここから本文です

立川志らく、母校・日大アメフト部の悪質タックル問題に苦言「このままだと廃部」

5/18(金) 11:10配信

スポーツ報知

 落語家の立川志らく(54)が18日、TBS系「ひるおび!」(月~金曜・前10時25分)に生出演し、6日の関学大との定期戦で起こったアメリカンフットボールの日大の悪質タックル問題に苦言を呈した。

 日大・内田正人監督(62)ら責任者がいまだ謝罪していないことに「なんで出てこないのかってことですよね。悪いと思えば出てくるべきだし、出てこないってことは悪いと思ってない。スポーツマンじゃないですよね、発想が」とバッサリ。「もう刑事告訴して捕まえちゃうのが一番いいんじゃないですか。だって分かってないんだもん、どんだけ悪いことしたのかってことを」と斬り捨てた。

 自身も日大三高から日大芸術学部に進学(のちに中退)したこともあり、「日大も危機管理がなってないですね。私は日大のOBだからあんまり言いたくないんだけど、危機管理能力がなさすぎる。大学のイメージも悪くなる。こんな危機管理ができてない大学に行くのやめようって思っちゃう」とした。

 さらに「コーチまで指示したとしたなら、監督もコーチも全部替えるしかないですよね。このままだと廃部になりますよ」とも話していた。

最終更新:5/18(金) 12:31
スポーツ報知