ここから本文です

川淵三郎氏、イニエスタ神戸入団合意に「飛び上がるほど嬉しい。決断に心から感謝」

5/18(金) 11:24配信

スポーツ報知

 日本サッカー協会最高顧問の川淵三郎氏(81)が18日、自身のツイッターを更新。今季限りでスペイン1部バルセロナを退団する同国代表MFアンドレス・イニエスタ(34)がJ1神戸に入団することで合意したことが明らかになったことを受け、「飛び上がるほど嬉しい」と喜んだ。

 川淵氏は「イニエスタ神戸入団が20日のバルセロナ最終戦の後、発表されるとの記事を読んで飛び上がらなかったけど、飛び上がるほど嬉しい。三木谷さん本当に有難うございます」と神戸のメーンスポンサーを務め、イニエスタ本人との交渉に携わった楽天・三木谷会長に感謝した。

 続けて「勿論イニエスタ選手の決断に心から感謝します。Jリーグ25周年!これをきっかけにさらなる発展が期待できるぞ!!」と期待を寄せた。

 神戸入団はイニエスタがバルセロナでの最終戦となる20日(日本時間21日)のRソシエダード戦後に発表され、その後、来日して会見が行われる見込みとなっている。

最終更新:5/18(金) 12:32
スポーツ報知