ここから本文です

徹子の部屋が西城秀樹さんを緊急追悼…過去8回出演

5/18(金) 13:26配信

スポーツ報知

 18日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」(月~金曜・正午)では、16日に急性心不全で亡くなった歌手・西城秀樹さん(享年63)を緊急追悼した。

 西城さんは同番組に過去8回出演。この日は「スター街道を駆け抜けて」と題して、過去に西城さんが出演した回を振り返った。

 1982年26歳で出演した際には、「デビュー曲『恋する季節』はまったく売れなかった。シングル5作目『情熱の嵐』で初めてベスト10入りしました」と西城さんは振り返った。

 84年29歳で出演した時には、「入院して結婚観が変化した」と明かし、「女性看護師より女医の方がいい。追われるより追う方が好きみたいです」と語った。

 86年30歳での出演時は、「庭で『苔』を育てる」という意外な趣味を披露。88年33歳の時には「16歳でデビューしてから、初めて家族旅行した」と明かした。

 2012年57歳で最後の出演。「2度の脳梗塞を克服。脳梗塞になりやすい体質ですのでもの気を付けていた。早い時期に、しゃべれるようになったのはアナウンサーの開口練習の本を買ってリハビリしました。僕は臆病。怖いから早く治そうとしてリハビリに一生懸命取り組みました」と語っていた。

最終更新:5/18(金) 13:32
スポーツ報知