ここから本文です

DeNA筒香 14試合ぶり7号2ラン 巨人・菅野の連続イニング無失点止める

5/18(金) 19:18配信

デイリースポーツ

 「巨人-DeNA」(18日、東京ドーム)

 DeNA・筒香嘉智外野手が、5月初本塁打となる一発を放った。両チーム無得点の三回2死一塁。29イニング連続無失点中の巨人先発・菅野に対して、フルカウントから149キロの外角直球を左翼席へと運ぶ先制の7号2ランを放った。

【写真】「野球バカ」にならない…DeNA筒香、プライベートでの心がけ

 菅野の連続イニング無失点を止めるとともに、自身も4月29日の中日戦以来、14試合ぶりとなる待望の本塁打。本人も「自分のスイングで、しっかりと押し込むことができた」と手応え十分だった。

 前カードの阪神3連戦から、開幕からの3番ではなく、4番に座った筒香。ラミレス監督は「彼の元々のポジションでもある。モチベーションを上がって(状態が)良くなるのではと思った」と話していたが、指揮官の狙い通り、主砲が目覚めの一撃を見せた。

Yahoo!ニュースからのお知らせ