ここから本文です

坂上忍、“悪質タックル”日大監督雲隠れに「思い起こせば女子レスリングの方でも…」

5/18(金) 14:37配信

スポーツ報知

 18日放送のフジテレビ系「バイキング」(月~金曜・前11時55分)では、6日の関学大との定期戦で起こったアメリカンフットボールの日大の悪質タックル問題について取り上げた。

 タレントの土田晃之(45)は「映像を何回も見させてもらいましたけど、えげつないですからね。選手生命絶たれてもおかしくないし、本当に一歩間違えたら日常生活もままならないような事故になってるかもしれない」と警鐘。MCの坂上忍(50)も「アメフトって本当に激しいスポーツだから、潰しに行けとかっていう言葉も出ることがあるでしょう。でも今回はどう考えたっていきすぎだよ」と言い、いまだ謝罪していない日大・内田正人監督(62)ら責任者に対し「日大のためにやりすぎましたって表に出てきてさ、言っちゃえば一番早いんだけどね。すみませんでした、僕これで身を引きますんで、次の監督来た時には、これまで通り応援してもらえませんか、みたいな潔さってないのかね」と苦言を呈した。

 さらに坂上は「思い起こせば女子レスリングの方でも、監督さんいまだに表にお顔を出されていない。あの学校の学長さんもいつの間にか顔を出さなくなる。スポーツマンシップって言いながらどうなってんですかね」とレスリング界のパワハラ問題を引き合いに出し、「なかなかご本人が出てこないと沈静化は難しいんじゃないでしょうか」と話していた。

最終更新:5/20(日) 9:27
スポーツ報知