ここから本文です

菜々緒、秘書が選ぶ初代“手土産女王”に選出「驚きで光栄です」

5/18(金) 15:03配信

スポーツ報知

 モデルで女優の菜々緒(29)が18日、都内で「ベスト手土産ニスト2018」の発表会に出席した。

【写真】ホットパンツ姿で抜群のプロポーションを披露した 菜々緒

 手土産の普及に貢献した著名人に贈られる同賞の第1号に選ばれた菜々緒は、淡いゴールドのドレスで登場。ドラマや映画の現場にこだわりの品を差し入れる気遣いの姿勢が評価され、「初代なので、うれしいです。驚きで光栄です。より気を引き締めて手土産を選んでいきたい。(共演者らに)知られるわけなので、いいプレッシャーだと思って手土産についてこれからも研究したい」と満面の笑みを浮かべた。

 差し入れを選ぶ際は「バランス」を重視するそうで「他の共演者の方が差し入れた時に甘い物と甘い物がぶつからないとか、朝方や午前中は軽め、夜はしっかりしたものとか考えてます」。これまで現場でウケが良かった差し入れについて「焼き肉弁当やカツサンドとかガツンとしたものは喜ばれるかな」と語った。

 手土産のプロである現役秘書の推薦で受賞。秘書のイメージは「いろんな気配りができて、身だしなみや気遣いができる方。そういう女性に憧れます」。これまで秘書役の経験はなく「今後は秘書役をやってみたい。淡い色のスーツを着ることはあまりないので、そういう役を演じたい。キャラ的にダーク系の色が多い。今も(日本テレビ系『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』で)悪魔の役をやってるので、淡い色を着たいな」と笑わせた。

最終更新:5/18(金) 15:15
スポーツ報知