ここから本文です

八村をバスケ日本代表に招集 救世主として期待

5/18(金) 19:20配信

スポニチアネックス

 日本バスケットボール協会は18日、米ゴンザガ大2年の八村塁(20)が男子W杯アジア1次予選のオーストラリア戦(6月29日 千葉)と台湾戦(7月2日 台湾)に向けた日本代表チームに合流すると発表した。

 八村は留学1年目に全米大学選手権で準優勝を経験。2年目の今季は全米選手権ベスト8に終わったが、チームの主力として1試合平均11・4点をマークし、NBAのスカウトからも注目される選手に成長した。

 日本は現在、1次予選4連敗でB組最下位の4位。2次予選に進出するには3位以内に入る必要があり、崖っぷちに立たされている。20年東京五輪の開催国枠を得るにはW杯出場が最低条件とも言わる。2メートル3のオールラウンダーに救世主として期待がかかる。