ここから本文です

ジャパニーズ・ハウスミュージック界の重要人物、寺田創一とShinichiro Yokotaによるレクチャー開催

5/18(金) 12:09配信

BARKS

マシュー・ジョンソンやアクセル・ボーマンなど、「Red Bull Music Academy」に所縁の深いアーティストたちも出演する、京都の大自然で開催されるダンスミュージックフェス<THE STAR FESTIVAL>。今年のRed Bull Music Stageでは、著名アーティストから貴重な音楽談義を訊くことができるレクチャーが開催が決定した。

レクチャーに登壇するのは、オランダの老舗レーベル“Rush Hour”の再発をきっかけにナイーブで感情的なサウンドが海外シーンから再注目され、ヨーロッパツアーや北米ツアーを始め国内外で精力的な活動を行なっているジャパニーズ・ハウスミュージック界の重要人物、寺田創一。そして同じく日本のハウスミュージックのオリジネーターの1人であり、寺田創一の盟友であるプロダクションパートナーのShinichiroYokotaだ。

世界的に再評価が高まっているレーベル“Far East Recording”についてや、日本のハウスミュージックの起源、そしてRush Hourの再発が、彼らの音楽人生にどのような変化をもたらしたのか、など貴重な話を語る。なお<THE STAR FESTIVAL>来場者は、だれでも参加可能だ。

<開催概要>
Terada Soichi & Yokota Shinichiro 『Come in to the house music』
日時:2018年5月19日(土)17:00-18:00
会場:THE STAR FESTIVAL(Red Bull Music Stage)
インタビュアー:Mike Sunda
THE STAR FESTIVAL@スチール(R)の森 京都
2018年5月19日(土)~2018年5月20日(日)
MORE INFO http://thestarfestival.com

最終更新:5/18(金) 12:09
BARKS