ここから本文です

徳永英明、デビュー曲から90年代前半までのヒット曲をセルフカバー

5/18(金) 13:52配信

BARKS

徳永英明が7月4日、セルフカバーベストアルバム『永遠の果てに~セルフカヴァー・ベストI~』をリリースする。

◆ジャケット画像

本作には、1986年に発表したデビュー曲「レイニー ブルー」から1990年代前半までのヒット曲を全10曲収録。初回限定盤Bにのみボーナストラックとして「愛という名の真実」も収録される。

徳永はアルバムのリリースにあたり「僕も僕の楽曲も、そして僕の歌を聴いてくださっていた方も“大人になった”“成長したんだ”と感じてもらえるような作品を作りたい、そしてあの頃の若さ・記憶を、もう一度甦らせるきっかけになってくれたら嬉しい。」とコメントを寄せた。

『永遠の果てに~セルフカヴァー・ベストI~』
2018年7月4日(水)発売
■初回限定盤A(CD+DVD)
¥4,104(税抜¥3,800)
■初回限定盤B(CD+ボーナストラック収録)
¥3,456(税抜¥3,200)
■通常盤(CDのみ)
¥3,240(税抜¥3,000)

[収録曲]
1. 永遠の果てに 
2. 最後の言い訳 
3. 壊れかけのRadio
4. MYSELF ~風になりたい~(Tokunaga’s Track Remix )
5. 僕のそばに(Self Cover Ver.Remix )
6. 恋人
7. どうしょうもないくらい
8. レイニー ブルー
9. 夢を信じて
10. JUSTICE

★初回限定盤B Bonus Track
11. 愛という名の真実

最終更新:5/18(金) 13:52
BARKS

Yahoo!ニュース特設ページ