ここから本文です

星由里子さんが死去 74歳 『若大将』シリーズで澄子役など

5/18(金) 12:14配信

オリコン

 東宝『若大将』シリーズのヒロイン・澄子役などを演じた女優・星由里子(ほし・ゆりこ)さんが16日午後11時5分、心房細動および肺がんのため、京都市の病院で死去した。74歳だった。所属事務所が18日に発表した。通夜・葬儀告別式は「ご家族のご意思」として家族葬にて執り行われる。別途「お別れの会」を執り行う予定とした。

星由里子さんのプロフィール

 星さんは、1958年に東宝が宝塚歌劇団東京公演にちなんで募集した『ミス・シンデレラ娘』に選ばれ芸能界入り。翌年『すずかけの散歩道』で女優デビュー。1961年『大学の若大将』で恋人役“澄ちゃん”を1968年『リオの若大将』まで11作品演じた。

 ほか映画では、『お転婆社員』(1960年)製作者協会新人賞、『わが心の銀河鉄道 宮沢賢治物語』(1996年)日本アカデミー賞助演女優賞受賞。舞台『佐渡島他吉の生涯』菊田一夫演劇賞受賞など、テレビでは、NHK朝の連続ドラマ『あぐり』、『科捜研の女』、『こちら本池上署』シリーズでは上品なお姑役を好演。女優業と共に『2時のワイドショー』司会などとしても活躍した。

最終更新:5/19(土) 22:25
オリコン