ここから本文です

関学大・小野ディレクター、競技と危険性「区別して考えて」/アメフット

5/18(金) 9:08配信

サンケイスポーツ

 日大の反則タックルでアメフットの競技としての危険性が取り上げられていることについて関学大・小野ディレクターは17日、「ほかの競技でも全く無防備な選手に、後ろから意図的にけがをさせることだけを目的にタックルするということは、誰でもいつでもできる。それがたまたまアメリカンフットボールで起きただけ」と強調。アメフットそのものが危険という考えに対しては「区別をして考えていただきたい」と訴えた。